ホーム SBHFLRとは プログラム案内 施設案内 ロケーション お問い合わせ



施設について

SBHFLRの敷地内には、宿泊、ヨガホール、マッサージルームがあるメインの建物、食事をするためのキッチンとダイニングルーム、スチームバスを行う藁葺き小屋に分かれています。 その他、野菜や果物を育てているガーデンがあり,敷地内には小川も流れていて、滞在中に散歩をしながら自然を満喫して頂けます。到着の際は、バンドスタンドに座り、美しい山の景色を見ながらお茶をお召し上がりください。

コース料金はお部屋の種類(相部屋または個室、共同トイレ&シャワーまたはプライベートバスルーム)、また滞在期間によって異なります。

*テントを張るスペースもあります。

各お部屋の料金はメールにてお問い合わせください。


滞在中、SBHFLR特別のマッサージ、ナチュロパシートリートメントを体験して頂くことも可能です。施術希望のかたは、滞在中にスタッフに申し付けください。


 

レジストレーション

SBHFLRはホテルではありません。ヨガリトリートセンター/ヨガアシュラムであることを認識してください。滞在の際は規律に従い、毎日のプログラムに参加して頂くことをお願いします。

敷地内は、インターネットの接続に限りがあり、携帯電話の電波も届きにくい場所です。外部とのコミュニケーションに限りがあることをご了承して頂き、またその隔離された環境をありがたく思い滞在中は内観に努めるよう心がけてください。


SBHFLR内の規律を約束して頂き、レジストレーションフォームを事前にお送りしていただいた方のみの滞在をお受け致します。滞在日,期間などを決められましたら、メールにてご連絡ください。レジストレーションフォームと季節に応じた詳細事項をお送り致します。


 

滞在の際にご用意していただくもの

一年中:

●懐中電灯
●目覚まし時計
●トイレットロール
●屋内ではくためのサンダル/スリッパ
●屋外で移動の際に着脱が簡単なクロックスなどの靴(ダイニングルームが別館のためあると便利です)
●個人の洗面道具(できるだけ環境にやさしい素材をお願いします)
●洗濯用の洗剤 (できるだけ環境にやさしい素材をお願いします)*すべて手洗いです。
●ハイキング、トレッキングができる動きやすい靴
●ヨガをするための動きやすい洋服
●小さなリュックサックと水筒(トレッキング希望者のみ)


夏の雨期季節のみ(6月〜8月):

●雨靴
●折りたたみ傘
●蚊よけスプレー
●日焼け止めクリーム
●日よけ用の帽子

冬の季節のみ (11月〜2月)

●フリース、セーター、ショール、帽子、ジャケット、厚めのソックスなどの防寒着
●湯たんぽ、携帯カイロ(必要ならば)
●防寒のための寝袋(必要ならば)
●保温水筒

ネパールの天候は,一年を通してとても過ごしやすいです。3月から8月にかけては、半袖のTシャツで1日中過ごせます。9月から2月にかけては、基本的に日中は長袖のTシャツ一枚で過ごせます。11月〜2月間の曇りや霧がかかった日には冷える時もありますし,太陽が出ていない朝晩はとても冷え込みます。各部屋に暖房の設置はしていませんので、冬期に来られるかたはしっかりと防寒の用意をしてきてください

布団類:
掛け布団、枕(冬期は毛布)、シーツ、枕カバー、バスタオル(週に1回交換)はこちらで用意しております。

服装:ヨガアサナの時には、肌の露出が過ぎない動きやすいものをお選びください。例えば、上は半袖、長袖のシャツやチュニック、下はルーズパンツ、スパッツなど。普段もシンプル、カジュアルで手洗いが楽な洋服が最適でしょう。
SHFLR特製100%コットンのヨガシャツとヨガパンツを販売しております。必要な人は到着の際にお知らせください。(お値段:シャツRs1800 パンツRs1700)


ガーデンと食事

私たちは自然と共にある生活を送っています。庭には、施術に使うためのヒマラヤ産地のハーブや植物を育てています。食事は、季節の野菜を使った、ヨーガとアーユールベーダの基本であるサトヴィック(純質)な菜食(乳製品あり、卵なし)を提供しています。私たちの庭でできた無農薬野菜や、近所の農家で育った野菜や果物を使って料理しています。食事制限のある方は、あらかじめお知らせください。できるだけ対応できるように致します。